ラグビー日本代表

ラグビー日本代表メンバーの体づくりは異次元だった【筋トレと食事】

こんにちは、びたまるです。

ラグビー日本代表選手がどのように体づくりをしているか知りたくありませんか?

アポーくん
アポーくん
もうすぐでラグビーワールドカップじゃん!ワクワク!
びたまる
びたまる
日本代表のマッチョなラガーマンがどんな体づくりしてるか知りたくない?
アポーくん
アポーくん
イエス!!

ラグビーワールドカップが2019年9月に開催ということで、段々と近づいてきましたね!

僕はラグビーワールドカップを別名「筋肉の祭典」と呼んでいます。笑

ゲームの流れとかよりもこの選手ゴツッ!とかデカイのに機敏だな!とか体の大きさや動きに目が行きます。

もちろん、日本代表が勝ってほしいので応援もしますよ!

そんなラグビー日本代表選手がどんなトレーニングをしているのか僕は気になったので調べて記事にしました。

筋トレしている人なら特に気になるかと思います。

あのガタイであの瞬発力、スピードはどういったトレーニングから生まれるのか、トレーニング内容をや食事を紹介します。

本記事内容

ラグビー日本代表メンバーのような鋼の肉体を手に入れる筋トレや食事を紹介

前大会2015年のラグビーワールドカップで活躍された「畠山健介」選手のトレーニングや食事方法を紹介します。

日本代表ラガーマンのような大きくてカッコイイ体を手に入れるにはどうすればいいか、参考にしてみてください。

ラグビー日本代表メンバーの体づくりは異次元だった【筋トレと食事】

ラグビーはとてもフィジカルが重要なスポーツだと観ればわかりますよね。
あのパワーや筋肉をどのようにして手にしているのか。

元日本代表の畠山選手の体づくり方法の一部ではありますが、紹介させていただきます。

元ラグビー日本代表選手の筋トレ

YOUTUBE」より引用

やはりウェイトトレーニング中心に行い、パワーを付けておられます。

気になるのはどんなメニューや重量を扱っているのかだと思うのでその点を紹介します。

インクラインベンチプレス110Kg

角度をつけて胸の上部を鍛えるインクラインベンチプレス110Kgでセットを組んでいました。これはかなりすごいと思います。

レップ数は5レップほどでした。かなり重めの重量設定で、高重量で筋力アップを狙っているようです。

インクライン110Kgを軽々と・・・流石ですね。

アポーくん
アポーくん
めっちゃ強い・・・。
びたまる
びたまる
日本代表だからそりゃね!

ヒップスラスト160Kg

ヒップスラストはお尻や腰回りを鍛えるトレーニングですがこれも160Kgはかなりのものです。

ここまで、基本的に高重量を扱っていることがわかります。

シュラッグ

シュラッグは僧帽筋を鍛えるトレーニングです。

僧帽筋までしっかり部位分けして鍛えていることから、かなり種目数が多くて全身鍛えているんだろうという察しがつきます。

重量不明ですが、恐らく高重量です。
シュラッグまで取り組んでるのは正直意外でした。

まとめ

  • 様々な種目のトレーニングに取り組み、全身を隅々まで鍛えている。
  • 5レップ程度で限界がくる高重量で筋力アップを狙っている。

とにかく重量を意識して、筋力アップと筋肥大を狙ってると思われます。

僕の経験からもこれはとても同意できます。

確かに、筋力アップには5レップで限界がくるレベルの高重量はかなり効果的だと思います。

先に5レップ程度しかできない高重量で数セットこなし、徐々に落としていくことで様々な種類の重量を扱うことになり、刺激になり、筋力アップに繋がった経験があります。

筋力がアップすると必然的に筋肉量も増えるので、高重量を扱って筋力アップを狙うのは筋肥大のノウハウとしてはお勧めです。

元ラグビー日本代表選手の食事

YOUTUBE」より引用

どんな食事をしているか説明します。
プロテインの飲み方や食事の食べる順番に拘りが見つかりました。

トレーニング後のプロテインに工夫

トレーニング後はやはりプロテインを飲まれています。

プロテインにバナナ、牛乳、ヨーグルト、アーモンドをミキサーで混ぜたものを飲んでいます。

たんぱく質だけでなく、良質な脂質や炭水化物も同時に摂取し栄養バランスを考えられています。

ただのプロテインではなく体づくりに必要な栄養素を更に含めることで、回復スピードのUPや怪我予防にも繋がると思います。素晴らしいですね。

アポーくん
アポーくん
めっちゃ考えてんだな~。
びたまる
びたまる
トレーニングと食事を徹底しないとあんな体になれないだろうからな~

食事は野菜から

食事はまず野菜から食べるそうです。

これはインスリンの分泌を減らすことができ、脂肪がつきにくくなる食べ方として知られています。

脂肪をできるだけ付けず、極力筋肉で体を大きくしたいといった思いが見受けられますね。
一流の方はやはり全てが徹底されているなと改めて感じました。

最後に

ラグビー元日本代表選手の畠山選手のトレーニング、食事例の紹介でした。

やはり、日本代表レベルのラガーマンとなると筋力のレベル、トレーニング、食事への意識のレベルはとても高いですね。

アポーくん
アポーくん
まじで尊敬!
びたまる
びたまる
カッコイイね!

ラグビー日本代表のような筋肉を付けたいなら、全身を高重量で隅々まで鍛えて食事の徹底管理を頑張りましょう!

以上「ラグビー日本代表メンバーの体づくりは異次元だった【筋トレと食事】」についてでした。

https://vitamaruo.com/training-beginner/

超ポジティブレモン
プロフィール
筋トレ×メンズ美容で爽やかで男らしい最強のモテ男になれます! 筋トレ、スキンケア、歯ホワイトニング、髭光脱毛しています。筋トレ歴は11年目で一番得意なジャンルです!これまでの経験や知恵をみなさんに伝えられたら。よろしくお願いします(^^)
プロフィール詳細

ツイッターもやってるのでフォローしてやってちょ(''ω'')
\ Follow me /