サプリメント

プロテインまだ決まらないの?選び方とおすすめランキング5選を紹介

おすすめのプロテインは?

プロテインは国内、海外ともに多くの商品が存在しておりどれがいいかわかんないですよね。

ネットでもアレコレ書かれていて判断が難しいと思います。

プロテインを選ぶ際に大事なのは「判断基準」と「商品情報の詳細」です。

アポーくん
アポーくん
アレがいい、コレがいいって振り回されてる~~!
びたまる
びたまる
判断基準があって商品ごとのスペックがわかれば選びやすいね!

サプリを選ぶとき、ユーザーのレビューや口コミを信じてそのまま買う人が多いと思います。

しかし、それだと自分の求めるプロテインに中々出会えないと思います。

プロテインを選ぶ際に

  • コスト
  • おいしさ、溶けやすさ

など何を求めるのか明確にすることが大切です。

私情抜きにしてプロテイン愛用歴5年の僕が考える判断基準を元に「お勧めのプロテインTOP5」を紹介します。

本記事の内容

①プロテインの選び方

②おすすめプロテインTOP5について選び方を元に詳しく紹介

プロテインの選び方

まずはプロテインの選び方について詳しく説明します。

どれがいいかわからない人はまず選び方を知らない人が多いと思います。

①コスト

プロテインを選ぶ際、価格だけに目がいってしまいがちな人が多いと思います。

価格を気にするのは間違いではないのですが大切なのはその先です。

価格に対して

  • どれだけの重量なのか
  • 重量に対してどれだけのたんぱく質を含んでいるのか

つまりコストを知るうえで一番重要なのは「たんぱく質1g当たりいくら」なのかです!

コストを大切にするならこの点がめちゃくちゃ大切。

例えばですが1Kg内にたんぱく質が何グラム含有しているか調べそれを価格で割るだけです。

・Aが1Kgあたり1,500円→内たんぱく質含有量300g

・Bが1Kgあたり2,000円→内たんぱく質含有量600g

品質や美味しさを除いて考えるとして、上記の場合みなさんならどっちを買いますか?

計算しなくてもBの方がコストがいいとわかりますよね?

実際に計算してみると

Aの場合

1Kgの価格1,500円÷たんぱく質300g=5.0円/1g

Bの場合

1Kgの価格2,000円÷たんぱく質600g=3.3円/1g

価格の高いBの方が実際にたんぱく質を多く含み、コスパがいいです!

成分に関しては気になっているプロテインの「商品名+成分」とネットで調べれば成分表がでてきます。

比較したい場合は重さを統一して換算し、比較してみるといいです。

重さと価格だけに騙されないように、たんぱく質含有量に気を付けましょう。

②美味しさやフレーバー

価格やたんぱく質含有量で納得のいくものがあれば次にそれに対する美味しさやフレーバーについて調べましょう。

そのプロテインが美味しいのか、自分の好みに合ったフレーバーが存在しているのか知っておくべきです。

安いけどまずいプロテインに僕は過去に何度か遭遇しています。

僕はとても苦痛でストレスに感じながらもなんとか飲み切りましたが、人によっては結局飲まなくなったり捨ててしまったりすることもあると思います。

そこらへんはレビューや口コミを利用すればオケなので、調査しましょう。

おすすめプロテインランキングTOP5

では僕の選び方を元にお勧めプロテインランキングTOP5を紹介します。

選び方を提示しつつ自分で紹介します。笑

上記でも説明しましたが

  • コストの詳細
  • おいしさ、溶けやすさ

を根拠に紹介していきます。

もちろん今から紹介する商品はすべて品質面で優れているものです。

第5位「DNSープロテインホエイ100」

DNS公式」より写真引用

DNSは国産のプロテインであり、とても有名な商品です。

スポーツ用品店に行けばほぼ必ず置いてあります。

僕も昔飲んでいましたが、正直とても価格が高いなと感じています。

味はやや薄めでスッキリした後味です。溶けやすさはかなりいい方!

国産の中では安心感抜群なので第5位に選びました。

・「DNSープロテインホエイ100」の詳細情報

価格(1Kg) 4,600円
たんぱく質含有量/1Kg 約742g
たんぱく質含有率 74%
たんぱく質1g当たりの価格 6.2円
美味しさ
溶けやすさ

第4位「バルクスポーツービッグホエイ」

「Amazon」より写真引用

こちらも国内メーカーですがネット販売のみです。

意外と知らない人が多いのですがコスパも国内の中でもいい方でお勧めです。

味はちょっと薄すぎるかなと思います。溶けやすさもイマイチです。

DNSよりコスパ的に二枚ほど上手なので第4位となりました。

・「バルクスポーツービッグホエイ」の詳細情報

価格(1Kg) 3,501円
たんぱく質含有量/1Kg 724g
たんぱく質含有率 72%
たんぱく質1g当たりの価格 4.8円
美味しさ
溶けやすさ

第3位「ALLMAXーオールホエイゴールド」

iHerb」より写真引用

ここからは海外のプロテインがランクイン!

勘違いされがちですが海外のプロテインは基本的に厳しい検査を受けており、品質は優れています。

特に今から紹介していく海外プロテインは品質がいいです。

日本より海外はプロテインの消費量が多く大量生産しているため、安くておすすめです!

iHerb」という通販サイトで買うと安いです。

そしてこのALLMAXのオールホエイゴールドは美味しさだけでいえばNo.1です。

マジでうまいです。プロテインとは思えないくらいうまくて感動します。

しかし海外の他の優秀なプロテインと比較すると価格がやや高いです。

しかし国内メーカーには負けないコスパを誇っているので3位になりました。

お金に余裕のあって美味しいプロテインが飲みたいという方に、是非おすすめしたいプロテインです。

・「ALLMAXーオールホエイ」詳細情報

価格(907g) 3,529円
たんぱく質含有量/907g 696g
たんぱく質含有率 77%
たんぱく質1g当たりの価格 5.1円
美味しさ
溶けやすさ

第2位「オプチマムーGoldStandard」

iHerb」より写真引用

ゴールドスタンダードといえば世界でのシェアがNo1の世界一人気のプロテインです。

この商品も「iHerb」という通販サイトで買うと安いです。

僕はこのプロテインは腐るほど飲みました!

特にダブルリッチチョコレート味はスッキリして甘すぎず美味しいです。

溶けやすさも抜群で、10シェイク以内でダマはなくなり飲めます。

程よい甘さと抜群の溶けやすさでストレスフリーなプロテイン生活を送ることができます。

特にこのプロテインは倍の1.8Kgサイズで買うと一気に安くなりコスト面が優秀になります。

比較的安くて美味しくておすすめです。

・「オプチマムーGoldStandard」の詳細情報

価格(909g) 3,419円
たんぱく質含有量/909g 696g
たんぱく質含有率 77%
たんぱく質1g当たりの価格 4.9円
美味しさ
溶けやすさ

★第一位「マイプロテインーImpactホエイ」

このブログで何度もすすめている僕の中で押しも押されぬNo.1プロテインです。

ヨーロッパの大規模サプリメーカーのプロテインです!

コスパが飛びぬけて超々最強!

味もフレーバーによっては美味しいですし溶けやすさも良いです。

GoldStandardほどではないですが僕が気に入っているImpactホエイのモカ味やストロベリー味は美味しく、15シェイク程度で溶けます!

・「マイプロテインーImpactホエイ」の詳細情報

価格(1Kg) 1,953円
たんぱく質含有量/1Kg 840g
たんぱく質含有率 84%
たんぱく質1g当たりの価格 2.3円
美味しさ
溶けやすさ

こんなわけでコスパが良すぎるため僕は使い続けてもう3年目になります。

かなり気に入りました。もうマイプロテイン以外、飲む気がないです。

下記リンクで詳細を語っているので是非読んでください。買いたくなると思います!

海外のおすすめプロテインはこれ一択!安い美味しいコスパ良しの3拍子海外のプロテイン選びで悩んでいるなら、マイプロテインが圧倒的おすすめ。メリット、デメリットやお勧めのフレーバー(味)についても触れてます。...

各商品の総評価(まとめ)

5つ紹介した商品をさらに分かり易く比較できるよう早見表にまとめました。

品質(安全性や不良率)はどこもそんな変わらないと思います。

たんぱく質1gの価格 溶けやすさ 美味しさ
①Impactホエイ 2.3円
②GoldStandard 4.9円
③オールホエイ 5.1
④ビッグホエイ 4.8円
⑤DNSホエイ100 6.2円
アポーくん
アポーくん
マイプロテインの安さがずば抜けている…。
びたまる
びたまる
しかもそれでいて美味しくて品質もいいからね!

高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】



最後に

是非、この記事を参考に自分の経済状況に見合ったプロテイン選びをしてください!

高くても美味しい方がいいという人もいますし、味を落としても安い方がいいという人もいますよね。

今記事で説明したプロテインは全て僕が飲んだ上で自信をもって紹介したものだけです。

どれも値段に違いがあれどいいものに変わりはないので是非飲んでみてください。

以上「ロテインまだ決まらないの?選び方とおすすめランキング5選を紹介」でした。